© 2018 Committees of Veterinary Medicine and Food Safaty, Science Council of Japan

日本学術会議

 第24期 獣医学分科会

 第24期 食の安全分科会

日本学術会議とは

 

日本学術会議は、科学が文化国家の基礎であるという確信の下、行政、産業及び国民生活に科学を反映、浸透させることを目的として、昭和24年(1949年)1月、内閣総理大臣の所轄の下、政府から独立して職務を行う「特別の機関」として設立されました。



分野別委員会は人文・社会科学、生命科学、理学・工学のすべての領域を30の学術分野に分割し、それぞれの分野の様々な問題を審議します。

獣医学分科会

 

​食料科学委員会の委員により構成されます。獣医学分野の発展と社会・行政との橋渡しを目的として設置されました

ベリー
食の安全分科会

 

​食料科学委員会と農学委員会の委員により構成されます。​食の安全に関する科学と社会、科学と行政の有効な連携のために設置されました。

NEWS

2019.10.21 2020年5月16日開催予定の「One health:新興・再興感染症〜動物から人へ、生態系が産み出す感染症〜」について、イベントページに告知を行いました。

2019.10.19 シンポジウム[食の安全と社会]のQ&Aを掲載しました。

2019.10.16 シンポジウム[食の安全と社会]の要旨をイベントページにアップしました。

2019.10.5 公開シンポジウム[食の安全と社会]を開催しました。多くの方々のご来場、ありがとうございました。

2019.8.28 イベントページに10月5日のシンポジウム[食の安全と社会]を開設しました。